現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律

上五島

西の果て五島の海と太陽が育てた荒塩、海渡る風を包む森の湧き水そして地区限定・国産小麦。”熟成西椿”はこだわり食材の調和を奏でます。夏は茹で上がった麺をざるにとり氷水でよく洗い、冷えたお好みのつゆでお楽しみ下さい。

  • NEW
  • オススメ
商品コード: MK-12

五島手延うどん まるふじセット(MK-12)

販売価格(税込) 2,100 円
個  数

カゴに入れる

「幻のうどん」五島うどん

市場での流通は少なく、「五島うどん」が食べられるお店も少なく、五島うどんを知っている人は、かなりの食通かまたは五島出身者とよく言われます。

なぜ、五島のような離島で「五島うどん」が生まれたのかというと、ルーツはかなり古いもので、明確ではありませんが、八世紀の頃に中国より入ってきた舶来品が始まりである事は間違いないようです。
遣唐使により伝えられたと言われている五島うどんは、五島の自然な水や塩、椿油を加えた製法が工夫され、今に伝承されています。

五島と言えば、幻の麺

長い伝統を伝える「五島うどん」ですが、秘伝といっても五島の自然の恵みである、水・塩・椿 ・アゴを使ったものであり、地に根付いた五島にあるものを使って作ったうどんです。
五島うどんの「コシ」は、静かで穏やかなものであるものの、芯の強さがあり、控えめながらもはっきりした存在を残し、どちらかというと「女性的」なうどんかもしれません。

細くてコシが強い五島うどん

素朴な味わいで、つややかな麺はするっと喉を通り、繊細で上品で長く飽きない味です。
五島手延べうどんは、五島の自然な水や塩、椿油を製法が工夫され、作り上げられています。 一本一本手延べする製法では量産が難しいものです。 小麦粉を吟味して、塩と油を厳選してできた手延べ麺です。
このページのTOPへ
Copyright(C) Green Power Co. ltd. All rights reserved.